Monthly Archives: 2月 2020

ヒブワクチンに関しまして

現在、ヒブワクチンの供給が一時停止となっているため、接種困難な状況になっております。

そのため、ネットからのヒブワクチンのご予約は2カ月のワクチンデビューのお子様に限らせていただきます。それ以外の年齢でご希望の方は、窓口受付までご連絡ください。

また、現在ヒブワクチン接種をご予約いただいている患者様に関しましても、予約の再調整をさせていただく必要がございます。

ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

ほっこりする絵本

みなさまこんにちは。

暖冬とはいえ近頃は寒さが増してまいりました。いかがお過ごしでしょうか。

このような季節ですので、熱などの風邪症状で来院される患者様が多く、待ち時間が生じる場合もございますが、その間読書やおもちゃ遊びなどで静かにお待ちいただき、いつも本当にありがとうございます。

 

さて今回は、クリニックの本棚より絵本をご紹介させていただきます。

いろどりみやしたこどもクリニックには約230冊の本がありますが、その中からこの季節にぴったりな一冊を選んでみました。

 

「トントントンを待ちましょう」

あまんきみこ 作 ・鎌田暢子 絵

雪の降る寒い夜、みこちゃんのお母さんはおおきなお鍋であたたかいあまざけを作りまじめました。そうしたら、トントントンとドアをたたく音がして…。

絵も可愛く、寒くても心がほっこりあたたまるようなお話です。

 

機会がありましたら、待ち時間の間にでもぜひ読んでみてください。

1月の雑記帳

みなさま、今季は暖冬ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

1月のこの時期、急に冬らしく冷え込むと、四半世紀経っても思い出されるのは、阪神淡路大震災です。甲子園口周辺も甚大な被害がありました。

様々な災害が発生するなか、防災の重要性が強調されています。みなさまも災害に備えて、緊急持ち出し袋を準備されていることと思います。そこでおすすめしたいのは、マスクを入れておくことです。

避難先では多くの人々が同じ空間で過ごすことになります。ウイルスや細菌の大きさを考えると、マスクで100%感染を防ぐことはできませんが、一定の効果が期待できます。

それは、マスクによって温かく湿った空気で呼吸できること、感染源となりうる汚れた手が鼻や口に触れにくい、というメリットがあるからです。

いま一度、この機会に非常持ち出し袋のチェックなど災害に備えてまいりましょう。

令和2年

あけましておめでとうございます。

令和2年がはじまりました。
少しでも皆様のお力になれますよう、
スタッフ一同頑張ってまいります。
お子様に関して何かご不安やお悩みがあれば
是非ご相談ください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

院長 宮下恵実子