Author Archives: いろどり宮下こどもクリニック

近隣保育園の試み

最近は、ポカポカとしてお散歩が気持ちよいなぁと感じる日も増えてきました。

とはいえ、最近はお喉の痛みやお熱などで受診される方が増えています。

お子様が風邪やお熱の時、もちろんお子様の体調が一番心配ではありますが、
お仕事をされているお母様方は「仕事どうしよう。。休めない。。」など
+αで心配なことがありますよね。

近隣の施設では、そのようなお母様方のお役に立ちたいと、
以下のような試みをされております。かなりお得です。

仕事の調整が難しいお母様などは、一度問い合わせされてみてはいかがでしょうか?

 

空飛ぶクルマ

ドラえもんの未来の世界で見る夢のような空飛ぶクルマ。

日本でも、実用化に向けて開発が進んでいるそうです。(読売こども新聞記載)

このクルマがあれば、渋滞が緩和されること、交通の不便な地域で活用できること、大災害時道がふさがれていても救助に行けることが期待されています。

日常で使用する車と違って電池で動くので、環境にやさしいことも優れた点です。

コロナで大変な生活のなか、空飛ぶクルマが開発されることで、明るい未来が描けるといいなと思います。

まだまだ、制限のある生活が続きますが、感染対策をしてウィズコロナ時代を乗り越えていきましょう!

節分

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

もうすぐ節分ですね。
節分は文字通り季節の変わり目で現在では立春の前日を節分といいます。
節分に行う豆まきは、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立てて
それを追い払う行事です。

クリニック内ではさすがに豆まき行事はできませんが、節分飾りをしています。
ご家庭でも豆まきをしたり行事を楽しんでくださいね。

 

乾燥の冬に保湿対策を!

こんにちは。

1月も下旬を迎えましたが、まだまだ寒い日が続いています。

冬場は乾燥しているので、肌トラブルが起こりやすい時期です。最近は乾燥による肌トラブルで受診されている方が多くいらっしゃいます。

とくに1人目をご出産されたばかりのお母さんの中には、慣れない育児で大変なうえに、コロナの影響で気軽に育児相談ができる相手がいないという方もいらっしゃるかもしれません。「肌が赤くはなっているけど、病院にいくほどではないかな…。」「こんなことで病院に行くのは大げさかな。」と受診をためらいがちになりますが、放っておくとさらに赤みが拡がって、かゆみで眠れない、不機嫌になるといったこともあります。

お子さまの肌はツルツルに維持していただいた方が、アレルゲンの感作を起こしにくく、結果としてアレルギーの発症率が低くなると言われていますので、保湿しながら肌の状態を良くしてあげることは非常に大切なポイントです。日々の洗い方や保湿の方法が重要となってきますので乾燥が気になる方やスキンケアの方法を見直したい方はいつでもご相談ください♪

ご相談の際は、お風邪の方との接触はないように完全予約制となっておりますので安心してご予約の上、ご来院ください。