Category Archives: いろどりブログ

クリスマスの思い出

日に日に冬らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?

コロナ禍で、外出するのが難しい日々ですが、街のあちこちは、

クリスマス一色になっていて、HAPPYな気分になります♪

当院でも、大きなクリスマスツリーなど飾りつけをしました。

お子さまたちの「わぁ~♪」「きれ~い☆」などを聞くと、

スタッフ一同元気がもらえます。

お越しの際には、どうぞお楽しみください。

 

さて、クリスマスの思い出ですが・・・

我が家の子どもたちが、小さい頃のお話です。

サンタさんが、プレゼントを持ってきてくれた時に、

ホッとしてもらえるように、

サンタさんには、ミルクティとクッキー

トナカイさんには、にんじん   を

子どもたちと準備して、眠りにつきました。

次の朝、目覚めてみると・・・

そこには、プレゼントと空になったティカップとお皿、

そして、かじってあるにんじんがありました。

「サンタさん、来た!クッキー食べてる!

トナカイさん、にんじん食べてくれてる~♪」と大騒ぎでした。

子どもたちの驚きとサンタさんが来たという喜びの笑顔は、

今でも忘れられない思い出となっています。

 

おうちで過ごすことが多くなっている今だからこそ、子どもたちと一緒に、

思い出になるようなことを楽しんでみるのもいいかもしれませんね☆

ジャンプのすすめ

こんにちは!

朝夕は涼しさを通り越し、寒ささえ感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

コロナ禍から引き続き、寒さもあいまって、家の中でじっとして過ごす時間が長くなっているかもしれません。

しかしご存知のとおり、子どもの成長だけでなく、大人の健康増進においても、運動はとても大切です。

 

ひとつのご提案ですが、少し外に出て、『縄跳び』をするのはいかがでしょうか?縄跳びはジャンプしますので、着地時に自動的に負荷がかかります。このジャンプによる負荷が骨を強くするには効果的なのです。

園や小学校でも縄跳び運動は取り入れられています。しかもソーシャルディスタンスを保ちながら行える運動です。

 

この機会にぜひ一度、お子さまと一緒に息を弾ませてみてくださいね。

Trick or Treat

ハロウィンは、キリスト教の諸聖人に祈りをささげる祝日
「万聖節」の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。

現代では10月31日に定着し、宗教的な意味合いが薄れて大人と子供が
仮装をして楽しめるイベントになっています。
日本でも、クリスマスと同様、家族で楽しめる季節の行事となっていますね。

当院でもハロウィンの飾りつけをしています。
ジャック・オー・ランタンが沢山!!
飾っている大きいカボチャや、少し珍しい白いカボチャは本物です。
風合いがありずっしりとしています。

ご来院の際にはどうぞお楽しみください。

***********************************
インフルエンザワクチンに関してのお知らせです。
ごくわずかですが、インフルエンザワクチンのご予約が可能です。
ご予約をご希望の患者様はどうぞ窓口までお声掛けください。
***********************************

チェアリングで秋を楽しむ

こんにちは。

朝晩の気温が低くなり、季節が前に進んだことを感じております。

昼間も過ごしやすいので、屋外で過ごすのもいいですね。

 

木陰に椅子を置いてただのんびり過ごす「チェアリング」を楽しむ方が増えているそうです。公園や河原という身近な場所であっても、自然を感じることができ、リフレッシュすることができそうですね。

 

外で椅子に座ったら、まずは空を見上げてみませんか。秋ならではのひつじ雲やいわし雲の形、太陽にかかる雲の輝きなど、その時々でしか見られない空があると思います。

あるいは、武庫川の河川敷で楠の下に座っていると、エナガの群れがやってくるかもしれません。

虫取りも面白いですね。

 

じっと椅子に座って自然を五感で感じるのがチェアリングのポイントだと思いますが、お子様たちと秋風を受けながら走り回るのも最高です!

 

コロナ対策をしながらの生活は、本当に大変だと思います。

そんな中だからこそ、どうぞみなさまも存分に秋を楽しんでください。

秋の訪れ

いつも当院をご利用いただきありがとうございます。

9月に入ってもなかなか暑い日が続いておりましたが、
最近は、朝夕と少し肌寒くなっていたり、夜には虫の声が聞こえたりと
秋の訪れを感じます。

当院では開院当初から、毎月皆様に季節を感じていただくために
院内ディスプレイを工夫しております。

今月はお月見飾りと紅葉です。
ご来院時にどうぞお楽しみください。

院内のタイルカーペット

☆お知らせ☆
インフルエンザワクチン接種の時期が近くなりました。
今シーズンは、当院では10月19日(月曜日)から接種を開始いたします。
それに先立ち、9月25日(金曜日)午後2時から予約を開始いたします。
HP上WEB予約からご予約ください。
予約枠に限りがございますのでご希望の方はどうぞお早めにお願いいたします。

熱中症対策していますか?

こんにちは。

長い梅雨が終わり、一気に夏本番を迎え、体調を崩されてはいませんか?

近年の猛暑により、色々な熱中症対策グッズが発売されています。今では、誰もが手にしているハンディ扇風機ですが、最近では首にかけるヘッドホン形の扇風機が発売されています。私も今年購入しましたが、首と顔に風があたり、家事のとき両手が使えるので快適です。

お出かけのときには、服や帽子にシュッとスプレーすると、汗をかくたびにひんやり~のスプレーや、定番のサラサラシートは拭くとひんやり感が得られ快適なものまで。

今年は、新型コロナの影響もあり、「密」防止と、「ソーシャルディスタンス」がとれ感染予防にもなるであろうと日傘の使用が注目されています。

まだまだ暑い日は続きます。皆様も十分な水分、休息と、色々なグッズを使って、猛暑を乗り切りましょう!

次シーズンに向けて対策を

毎日暑い日が続きます。
そんな中、短い夏休みも終わり学校や幼稚園が始まっています。
この猛暑の中での通学・通園は思ったより体力を使うと思いますし、
お子様方にはしっかり水分を取りながら厳しい夏をのりきってほしいです。

さて、「備えあれば患いなし」といったことわざもあるように、何事も
準備、対策は重要かと思います。

毎年春先になると鼻炎がひどくて。。目がかゆくて。。とお困りの患者様方が、今この時期に開始するとよいのが『経口免疫療法』です。

スギ成分が含まれた薬剤を継続的に毎日1日1回舌下に投与する治療で、
5歳からのお子様(もちろん成人の方も)が対象です。
効果の有無は、1~2年後に判断します。効果が確認できればさらに3~4年ほど治療を継続するといった長期的な治療になります。
スギは約8割の方に効果があります。
同様にダニに対する経口免疫療法もあります。

是非クリニックスタッフまでお問い合わせください。

こんにちは。

明日は七夕ですね☆彡

七夕と言えば、天の川を隔てて会うことができなくなった織姫と彦星が1年に一度だけ会うことの出来る日と言われていますが、雨が降ると、天の川を渡ることが出来ず、会うことができないそうです。今年は、あいにくの天気になりそうですが、果たして二人は会うことができるのでしょうか。

七夕の雨は織姫のうれし涙で、雨の水で穢れ(けがれ)が洗われるという説もあるそうですよ。

ロマンチックな星物語ですね。

一瞬でもいいので、織姫と彦星が出会えるとよいですね💗

 

今年も院内に七夕の笹飾りをしました。

診察や予防接種で来院されたお子様やご家族の方まで願い事を書いてくださり、色とりどりの短冊で華やかに彩られました。

ありがとうございました。

かわいいお願い事をみると、心がほっこりと温まり、毎日癒されます。

短冊には「コロナがなくなりますように」と書かれているものもありました。

 

みなさまの願いが叶いますように、、、新型コロナウイルスの終息を願ってやみません。

新型コロナウイルスが終息するまで、何か少しでも心が和んだり、小さな楽しみを見つけたりしながら、日々過ごしていけるといいですね。

 

ワクチンの日

7月に入りました。
暑い日が続いておりますが皆様体調はお変わりないでしょうか?
自粛期間もあり、暑い中での集団生活は思いのほか疲れると思います。
適宜休息をとりながらどうぞ毎日をお過ごしください。

さて、7月6日はワクチンの日です。
1885年、近代ワクチンの父、ルイ・パスツール博士が開発した近代的ワクチン(狂犬病ワクチン)が、世界で初めて接種された記念すべき日です。

今回の新型コロナ感染症でワクチンの重要性を再認識された方も多いと思います。
ワクチンがある感染症は、速やかなワクチン接種で予防することをお勧めします。

定期接種で忘れているワクチンはないか?
他に接種しておいた方がよいワクチンはないか?
ワクチン接種に関してご質問等あればいつでもお問い合わせください。

こんな言葉ご存知ですか?

こんにちは。

すっかり汗ばむ季節がやってきましたね。

今月から、学校や幼稚園が段階的に再開され、少しずつ以前の日常が戻りつつあります。

ですが、楽しみにしていた子どもたちの行事やイベントが短縮または中止になり、仕方がないとはわかっていても、受け止めきれない思いをされている方も多いのではないでしょうか。

私もそんなひとりですが、以前、読んだ本にこんな言葉が解説されているのを思い出しました。

 

禅語で「日日是好日」という言葉です。

 

映画のタイトルになったこともあるので、ご存知の方も多いと思います。

解釈もいろいろあるのですが、毎日、うれしいことや悲しいこと、いろいろあるけれど、そのことに一喜一憂せずに、努めて素晴らしい日にしようというような意味だったと記憶しています。

ここまで達観することは難しいですが、子どもたちにとって、今回のことで少しでもプラスになることがあるように、「日日是好日」の日を増やしていければと願います。